母乳ヤクザ
母乳ヤクザ

母乳ヤクザ【BLコミック】
著者:千野

母乳ヤクザ 第3話 ネタバレ

第3話のあらすじ

ボーイズラブ 母乳ヤクザ第3話のあらすじです。

小さいころは真紘にミルクをあげていた古屋は、今は自分がミルクもらう立場になっていることを不思議に思いながらも嬉しい気持ちを隠し切れなかった。

そして、真紘の乳首を優しくつまみながら胸の張りの取り方を教えて行きます。

恥ずかしがりながら抵抗する真紘でしたが、古屋はびくともしません。

痣(あざ)になるくらいなら自分が取ると言いながら乳首を口に含みます。

あまりの快楽に耐え切れなくなった真紘は、古屋にもたれかかってしまいます。

その時古屋は真紘の下半身が固くなっていることを知るのです。

勃起していることを指摘され恥ずかしがる真紘。

古屋はベルトを外しパンツに手をいれ肉棒をしごき始めます。

手コキされながら耳の中を舐められおかしくなるほど気持ち良くなった真紘は、たまらず射精してしまうのでした。

▼無料立ち読みはコチラ▼
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用